体は宇宙、風の流れを良くするタイ古式マッサージ


omg151007599299-thumb-autox1600-22246
タイ古式マッサージの本質は、体調を整えることです。
その上で、欠かせないのがタイ医学です。
東洋医学では、必ず理論の原点が存在しますが、タイ医学の場合は、地・水・風・火です。
すなわち宇宙を意味していることになります。
体で宇宙を表現することで、体調に左右していることになりますが、そのバランスの乱れが不調です。
細かく見てみると、地が土に帰る要素(筋肉・骨・内臓)、水が体内の液体全体で、風が呼吸、空気の流れになります。
火は体温です。
タイ古式マッサージでは、特に風に働きかけることを大事とします。
風ということは、呼吸を正しく体内に入れることができるようマッサージをすることを意味します。
全ては体内に入る風の働きを正しく行うことを基本とします。
一見何も意味のないことであっても、原点である地水風火の働きを見ていくことになります。
こうしたことを心得たタイ古式マッサージが本物と言えます。
単なるマッサージではないことが大切です。
マッサージサロンはいろいろありますが、きちんとタイの歴史や宗教などを理解したうえでの施術が良いでしょう。
日本とタイでは、同じタイ古式マッサージで全く違うと言うのはこの部分の違いもあるのでしょう。
「世界一気持ち良い」!?タイ古式マッサージ – NAVER まとめ

もし妊婦さんでマッサージを希望されている方には麻布十番にあるマザーというお店がおすすめです!
妊婦さんにおすすめ!マタニティエステをするならこちら
店員さんの接客も良く、とにかく安全第一でマッサージしてくれます!
ぜひお試しください!