健康家族の伝統にんにく卵黄は毎日飲んで元気にいっぱいに!


元気栄養素を詰めた無農薬の新鮮なにんにく

健康家族の伝統にんにく卵黄は、有機栽培を実現させた
宮城県の農家でとれた安心の国産「にんにく王」が使用されています。

この「にんにく王」はふっくらとした乳白色が特徴的で
通常のにんにくよりも5~8倍ものGSACをたくさん含んでいるのです。

GSACってなに?

GSACとは『γ-グルタミル-S-アリルシステイン』という成分の
略称でにんにくパワーの元となる「アリシン」や「ゲルマニウム」などの基となる重要な役割を持つ成分です。

つまり、これが多いとにんにく特有の嫌な臭いが強いということになるのですが、これがたくさん含まれていることによってにんにくの営養価の高さを示しているのです。

もう一つのメインである卵黄。卵黄は、大自然の中で上記のにんにく王を食べて育った元気の良い鶏たちの卵が使用されています。
同じ素材を食べて大自然を歩き回った元気な鶏たちの卵は、栄養の宝庫ともいえるでしょう。

各素材へのこだわりと製造

健康へのこだわりを強く持つ健康家族のにんにく卵黄は
宮城県産の厳選された無農薬にんにくが使用されているのはもちろん、
日本初の「植物性ソフトカプセル」という新しいカプセル技術が使用されているのです。
この植物性カプセルは、トウモロコシと海藻を原料としているので、
カプセルに不安のある人の悩みを解消してくれるのです。

そして、一切妥協をしない徹底した衛生管理システムで
ユーザーへの安心と安全を常に考慮した工場でつくられているのも
ここのこだわりっぷりですね。