やずやの雪待にんにく卵黄のひみつ


CMなどでおなじみの『やずやの雪待にんにく卵黄』きっとテレビを見ている人なら一度はみたことのあるサプリメントの代表格なのではないでしょうか。
そこで、 やずやの雪待にんにく卵黄の何がいいのか?どこに魅力があるのかを色々と調べてみました。

にんにく卵黄という伝統食品

様々な会社から販売されている『にんにく卵黄』というサプリメント。
実はこれ、元々は食品だということをご存知でしたでしょうか。

にんにく卵黄とは、名前の通り「にんにく」と「卵黄」を合わせたもので、九州南部を中心に古くから親しまれてきた伝統的な食品なのです。

作り方は、フレーク状にしたりともちろん作ることは可能なのですが…
食べたら2,3日はにんにくのニオイがとれない~なんてこともあり
そこが毎日食品としてとるのが難しいところです。

ニオイとはおさらばできるサプリメント化

にんにく卵黄はとても栄養価も高く効能がスゴいと注目をあつめていることがわかっています。
しかし、やはりあのクサイニンニク臭を毎日漂わせているわけにはいきませんよね!

そんな悩みを解決するために生まれたのが、にんにく卵黄をギュっと
詰め込んだカプセルのサプリメントなのです。

「サプリメントとはいえ、ニオイがやっぱり気になる…」そんな神経質な人もいると思います。でも、ソフトカプセルという技術を使って
製造されているため、ニオイがまったく気になることはありませんので、大丈夫なんです!

しかも、サプリメント化することで携帯性にすぐれており、
いつでもどこでも手軽にとることができるという利便性の高いサプリメントなんです。毎日摂取する量は2粒たったの1回という。
毎日なら続けられそうな回数と量だと思います。
私もそろそろ健庫を考えてやってみようかな~なんて考えています。