にんにくを毎日食べて若返り!


にんにくでアンチエイジング?

スタミナ食として私たちの日々の健康を応援してくれる食材
「にんにく」。このおなじみの野菜、実は『アンチエイジング効果』があるということをご存知でしたでしょうか?

近年、にんにくには【アホエン】と呼ばれる成分が存在することが分かってきています。この【アホエン】という成分に今注目が集まっているのです。

アホエンとはなにか?

【アホエン】と聞くとなんだかアホになってしまいそうな変わった名前ですよね。でも、アホエンはスゴい力を持っていることが分かってきました。

アホエンというのは、生のにんにくには含まれておらず、
加熱することで、にんにくに含まれている【アリシン】というニンニク特有のクサイ臭いを出している成分が変化した物質のことなんです。

では、そのアホエンというのは私たちの体にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。いくつか効能をあげてみます。

●アホエンは無臭でアリシンが元々変化したものなので、基本的な
効能は一緒。
●強い抗菌作用があり、ビタミンB1などの手助けをして疲労回復の手助けをしてくれます。
●記憶力の向上
●血液をサラサラにする
●ボケ防止になる
●ストレスの回復
●動脈硬化の予防

などなど…私たちの体にとても良い効果をもたらしてくれるのです!

アホエンをとってみたい

私たちの体に良い効果をたくさんもたらしてくれるアホエン。
では、どうやってアリシンからアホエンに変化させるのでしょうか?

残念なことに生のにんにくにはアホエンはまだ含まれていません。
「加熱」することでアリシンはアホンへと変身するのです。

しかし、加熱する時に大きな注意点が…。
アホエンは、100度以上になると壊れてしまうそうで…。

代表的で確実にアホエンをとりたいなら、オイルを作ってみましょう。
作り方はとってもカンタン♪

用意するものは、にんにくと植物性オリーブオイル!

1.ニンニクをすりつぶして、50~80度の低温で加熱させます。
するとアリシンがアホエンに変化してくれるのです。

2.ニンニクをこしてアリシンを取り出します。この際、オリーブオイルの中にいれてしまいましょう。なぜオリーブオイルが良いかというと
アホエンはオイルに溶けやすいとされているので、オイルと相性がいいんですね。

できたアホエンオイルは、加熱してしまうとやはり壊れてしまいますので、サラダドレッシングとしてかけてみたり、毎日小さじ1杯を摂取するといいようです。