やずやの雪待にんにく卵黄は鉄分もたっぷり


今や鉄分不足が問題視されている現代人の食生活…。鉄分ってどんな食材に入っていて。
どんな効果があるのか分からない人もきっと多いと思います。

それでは、『深刻な鉄分不足』とよばれるほど重要な「鉄分」。
私たちの体にどんな働きがあるのか?まとめてみました。

鉄分の役割と働き

鉄分とは、鉄にふくまれる成分のことです。別名【血のミネラル】とも
呼ばれ、血液中の酸素をうまく運んでくれる役割をしてくれるのです。

しかし、血液の流れや足りなくなってしまうと【貧血】【めまい】
【動悸】など様々な病気を起こしてしまう可能性があるのです。

鉄分を多く含む食材

では、食品だとどんなものが摂取しやすいのでしょう?
代表的な例ですと「レバー」「ホウレンソウ」などが多く含んでいることが分かっています。
他にも、ヒジキ・ノリ・ゴマ・パセリ・シジミなどに含まれているそうです。

鉄分は摂りすぎると危ない?!

また、鉄分は体に良いというのは分かりますが過剰摂取してしまうと
最悪の場合は、「鉄中毒」と呼ばれる病気を引き起こして心臓や肝臓などに損傷を与えてしまい、死に至ることもあります。
適量は、成人男性で7.2mg。女性は10.5mgぐらいを摂取することが望ましいと考えられています。

女性の場合は、月経など血を排出することが多いので貧血になりやすいことが分かっています。なので、男性より多めにとっておく必要があるんですね。

手軽に摂取できるサプリメント

そんな鉄分が不足しがちな現代人に手軽にとれると話題なのが
やずやの雪待ちにんにく卵黄は『プレミアムゴールド』というものです。
雪待ちにんにく卵黄に鉄分をプラスしてあるので、さらにパワーアップしたサプリメントとなっているようです。

一日たったの1回で2粒飲むだけのカンタン健康習慣。
こどもの成長や、更年期の気になる中高年の方から老後を健康に過ごしたいご年配の方まで誰でも健康管理に役立てることができてしまうんですね!