やずやの雪待にんにく卵黄」カテゴリーアーカイブ

やずやの雪待にんにく卵黄は鉄分もたっぷり

今や鉄分不足が問題視されている現代人の食生活…。鉄分ってどんな食材に入っていて。
どんな効果があるのか分からない人もきっと多いと思います。

それでは、『深刻な鉄分不足』とよばれるほど重要な「鉄分」。
私たちの体にどんな働きがあるのか?まとめてみました。

鉄分の役割と働き

鉄分とは、鉄にふくまれる成分のことです。別名【血のミネラル】とも
呼ばれ、血液中の酸素をうまく運んでくれる役割をしてくれるのです。

しかし、血液の流れや足りなくなってしまうと【貧血】【めまい】
【動悸】など様々な病気を起こしてしまう可能性があるのです。

鉄分を多く含む食材

では、食品だとどんなものが摂取しやすいのでしょう?
代表的な例ですと「レバー」「ホウレンソウ」などが多く含んでいることが分かっています。
他にも、ヒジキ・ノリ・ゴマ・パセリ・シジミなどに含まれているそうです。

鉄分は摂りすぎると危ない?!

また、鉄分は体に良いというのは分かりますが過剰摂取してしまうと
最悪の場合は、「鉄中毒」と呼ばれる病気を引き起こして心臓や肝臓などに損傷を与えてしまい、死に至ることもあります。
適量は、成人男性で7.2mg。女性は10.5mgぐらいを摂取することが望ましいと考えられています。

女性の場合は、月経など血を排出することが多いので貧血になりやすいことが分かっています。なので、男性より多めにとっておく必要があるんですね。

手軽に摂取できるサプリメント

そんな鉄分が不足しがちな現代人に手軽にとれると話題なのが
やずやの雪待ちにんにく卵黄は『プレミアムゴールド』というものです。
雪待ちにんにく卵黄に鉄分をプラスしてあるので、さらにパワーアップしたサプリメントとなっているようです。

一日たったの1回で2粒飲むだけのカンタン健康習慣。
こどもの成長や、更年期の気になる中高年の方から老後を健康に過ごしたいご年配の方まで誰でも健康管理に役立てることができてしまうんですね!

 

やずやの雪待にんにく卵黄は素材にこだわりがある!

雪の下で春を待つ栄養を貯めこんだにんにく

やずやの雪待にんにく卵黄は、名前の通り雪の下で耐えて春を待っているから「雪待ち」と名付けられたそうです。
このにんにく卵黄に使用されているにんにくは、にんにく生産が有名な
真っ白な雪が積もる青森県産の「福地ホワイト六片」が使用されています。

このにんにくは、その名の通り真っ白くて身が六片に分かれているのが特徴の青森を代表するブランドのにんにくなんです。
このにんにくは生命力も強く、寒い雪の下でも一生懸命成長をして
春には栄養をたっぷりと貯えた状態でその姿を現します。

やっぱりどの野菜も土が命ですよね。良いにんにくを作るには土にも相当こだわっているようです。
「黒墨」と呼ばれる独自の土壌に牛糞やワラ・米ぬかなどの有機物質で作られた肥料を混ぜ合わせたものを使用しているんだそうです。
この手間ひまがにんにくの栄養価をもっと高くしているようです。

指でつまめるほどの新鮮な有精卵

「にんにく卵黄」の材料に欠かせないのが新鮮な卵。
この卵は、にんにくと同じ青森県の壮大な大地で平飼いされてきた鶏が産んだ卵なんです。
もちろん、エサにもこだわっていて、コーン・海藻・ヨモギ・玄米などの栄養たっぷりな食材を配合したものをあたえているのだそうです。

こうして健康にのびのびと育った鶏が産み落とした卵の
卵黄は色のツヤもよくプリっとしていて弾力があるため、
指でつまめてしまうほどの新鮮さなんです。

なんだかそんなスゴい卵があるならちょっと卵かけご飯とかに使って食べてみたいですよね(笑)

やずやの雪待にんにく卵黄のひみつ

CMなどでおなじみの『やずやの雪待にんにく卵黄』きっとテレビを見ている人なら一度はみたことのあるサプリメントの代表格なのではないでしょうか。
そこで、 やずやの雪待にんにく卵黄の何がいいのか?どこに魅力があるのかを色々と調べてみました。

にんにく卵黄という伝統食品

様々な会社から販売されている『にんにく卵黄』というサプリメント。
実はこれ、元々は食品だということをご存知でしたでしょうか。

にんにく卵黄とは、名前の通り「にんにく」と「卵黄」を合わせたもので、九州南部を中心に古くから親しまれてきた伝統的な食品なのです。

作り方は、フレーク状にしたりともちろん作ることは可能なのですが…
食べたら2,3日はにんにくのニオイがとれない~なんてこともあり
そこが毎日食品としてとるのが難しいところです。

ニオイとはおさらばできるサプリメント化

にんにく卵黄はとても栄養価も高く効能がスゴいと注目をあつめていることがわかっています。
しかし、やはりあのクサイニンニク臭を毎日漂わせているわけにはいきませんよね!

そんな悩みを解決するために生まれたのが、にんにく卵黄をギュっと
詰め込んだカプセルのサプリメントなのです。

「サプリメントとはいえ、ニオイがやっぱり気になる…」そんな神経質な人もいると思います。でも、ソフトカプセルという技術を使って
製造されているため、ニオイがまったく気になることはありませんので、大丈夫なんです!

しかも、サプリメント化することで携帯性にすぐれており、
いつでもどこでも手軽にとることができるという利便性の高いサプリメントなんです。毎日摂取する量は2粒たったの1回という。
毎日なら続けられそうな回数と量だと思います。
私もそろそろ健庫を考えてやってみようかな~なんて考えています。